フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月 6日 (月)

高専卒で入社して

kosenconf Advent Calender というのに参加したので、

日曜の夜から日付が変わった今のタイミングで記事を書く。
夜だと仕事の関係で帰宅するの日が変わっちゃう可能性があるのでw

さて、私、高専クラスタ加入から
まだ日が浅く、カンファでの発表もまだしてないので、
知名度が低いです。

「あんた誰?」って人もいっぱいいると思います。

なので、最初は簡単に自己紹介。

・松江高専情報工学科出身
・プロコンな人。
・本科卒業で就職、4年目
・SEやってます。でも技術系とはあんまりいえないかも。
・ツイートは情報系というより、バスケ系。
 バスケの実況ツイートやったりしてるので、
 比率はあきらかにそっちのが多いですw

と、そんな感じで。たまにバスケのよくわかんないツイートが
連発されていても良いって方は、フォローいただけると喜びます。(@u1days)

では、本題。

「高専に関すること」を一つ、ということで、
私のテーマは「社会に出た高専生」。
ネタはほかの方々にお任せするとして、
ちょっと真面目に書いてみます。

自己紹介にも書いた通り、
社会人になって4年目を過ごしています。
もっとも、ベンチャー系の企業ではないので、
まだまだ下っ端、ようやく若手から脱出した?、という感じではありますが。

うちの会社の場合、高専卒の人って、結構少ないです。(比率的に)
仲の良い同期は大体大学卒だったり、大学院卒だったり。

正直、最初はかなりドキドキしてました。
大卒や大学院卒の人たちの中で、ほんとにやっていけるのか。

そして、そんな同期とどう付き合っていけばよいのか。

もしかしたら、私はまわりに非常に恵まれたのかもしれませんが、
同期の皆は、とても良い奴らでした。

いまだに「若いんだからー」と2つ年下なのをネタにはされますが、
非常に仲良くさせてもらってます。

入社当初のころは、年上ってことで、敬語で話してたのですが、
だんだん慣れてくると、敬語もなくなってきて、今では完全にタメ口ですね。
プライベートな付き合いでは。

それも、向こうは社会人同期なんだから、当たり前、って思ってくれる。
幸せなことです。

ただし、対等に扱われるのは、同期の関係だけじゃありません。
当然、仕事についても対等に扱われます。

同じ仕事を同じようにこなす必要があります。

別に、高専生が劣っているとは思いません。
むしろ、技術的なところ、15歳から技術に触れてきたという部分は
勝っているといってもいいかもしれません。
しかし、人生経験というのは最低でも2年の差があります。
そこはどうやっても埋められないです。

でも、やっていけないわけじゃない。
努力で何とでもなります。
ちょっと負けん気を出してみれば、
なんとでも。

高専生、もっと自信を持ってください!

この記事を見ておられる方のなかには、
就職内定が決まった方もおられるでしょうし、
大学進学が決まった方も、
来年の進路について考えておられる方もいらっしゃると思います。

どんな道に進むにせよ、
自信を持ってすすんでいただきたい、そう私は思っています。

高専で身に着けたことは決して無駄にはなりませんし、
さらに高専カンファやそのほかのイベントでもいろんなことを学べます。

それをきっかけとして、さらに広い場所に飛び出してもよいと思います。

ぜひ、挑戦してみてほしいと思います!!

・・・ちょっと(おもに学生さん向けに)熱く書いてみた。

こんなんでよいのかなー。。。。

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »